企業法務も一般民事も気軽に相談できる福岡市の法律事務所

ホームへ

質の高いサービスを心がけ、お客様にご提供いたします。

一般民事事件

1 金銭上のトラブル
融資したお金を返してもらえない、あるいは不当な返済請求を受けているといった金銭消費貸借契約上のトラブル、売買代金や請負代金を支払ってもらえない、あるいは不当な代金の請求を受けている等の金銭上のトラブルについて、当事務所では、助言や示談交渉、訴訟遂行等の業務を行います。
2 不動産に関するトラブル
日常生活を送る中で、時として、不動産に関するトラブルに巻き込まれてしまうものです。
 例えば、賃貸しているマンションやアパートの賃料が支払われない、あるいは居住しているアパートやマンションの賃貸人から退去を求められている等の賃貸借契約上のトラブルや、土地を購入したが契約書に記載されている面積と実際の面積が異なっていた等の売買契約上のトラブルなどは、いつ自分に降りかかってくるか分かりません。
 また、隣地との境界をめぐるトラブル等は、いつ発生するとも限りません。
 当事務所では、このような不動産に関するトラブルについて、助言や契約書の精査・作成などの業務及び代理人として示談交渉、訴訟遂行等の業務を行います。
3 交通事故
交通事故の被害にあったが、相手方の保険会社が提示してきた賠償額に納得できないという方は、大勢いらっしゃることと思います。
 当事務所では、交通事故被害者の方に対する助言や、代理人として保険会社と示談交渉を行う他、加害者に対する損害賠償請求訴訟の遂行などの業務を行います。
 また、交通事故の加害者の方からのご相談等にも対応いたします。
4 消費者問題
訪問販売で強引な勧誘を受けて、買いたくもなかった高額な商品をローンを組んで買わされてしまった、近々上場予定の会社があり上場したら絶対に値上がりするとの説明を受けてある会社の株を買ったが、その後販売会社と連絡がとれなくなり、会社が上場する気配もないといった様々な消費者問題は、残念ながら、時代が変わっても姿かたちを変えて発生します。
 当事務所では、このような被害をできる限り回復すべく、クーリング・オフや消費者契約法に基づく取消等の法的手段を駆使して、依頼者の代理人として活動いたします。
5 その他のトラブル
子供が同級生から殴られて一生痕が残る傷を負ったとか、事故車ではないとの説明を受けて中古車を買ったが実は事故車だったことが判明した、といった日常生活を送るうえで遭遇する様々なトラブルについても、当事務所は、助言や依頼者の代理人として示談交渉や訴訟などの手続を行います。


お問い合わせフォームはこちら

Comments are closed.